だらりげーまーずげっとー(別室&放置)

アクセスカウンタ

zoom RSS 地デジ完了

<<   作成日時 : 2012/04/07 21:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2012年3月31日で被災三県でのアナログ放送が終わり、デジタル放送のみとなりました。
私自身その地域ではないので実感は全くなく、テレビで取り上げるニュースも報告程度の扱いでした。

ここから、個人的に思うところのテレビの現状確認です。
テレビを見ている人はほぼ100%デジタルテレビを購入所有、テレビを見ない人はここでおさらばという分かれ道でした。
これからの新規購入の需要は少なく、テレビ製造はかなり苦しいようです。
シャープが危ないという報道もあります。
海外メーカーとの差をつけるはかなり難しい現状がありますので、ここは踏ん張りどころだと思います。その一つとして、海外への技術流出はなんとしても止めなければなりません。特許はもちろんですが、人材も引き抜かれないようにしないといけません。誰(どの職種)を大切にしなければならないのか企業はいい加減気づいてほしいです。

現状大きいサイズのものはフルHD(1920×1080ピクセル)という規格が一番綺麗にみれるということになっています。しかし、4K(4096×2160)というフルHDの4倍の規格がすでに控えています。
アナログからデジタルへの切り替えはメリットがはっきりしていましたが、4Kというのは果たして家庭に必要なのか?何インチ以上のものじゃないと能力が発揮できないのかなどいろいろあります。
私は今のところ全く必要を感じていません。
「大きいサイズで映画がきれいに見れる」というのであれば映画館に行きます。

アメリカで流行っているオンデマンドTVを日本に持って来たとか言うのだが、動きがそれぞれにやっていてバラバラなので、なんとも言えない感じです。自分たちが一番儲けないとダメというのが見え見えでなんかいや。

結局何度目かの3Dブームもいまいち盛上がらず…これは予想できたので別にいいかな。

現行のテレビで気になるのは、ブロックノイズがやっぱり多い。映像で明暗が激しいちらつきの映像(ラメのようなもの)が汚くなる。カメラによってだと思うが画面端がぼやけるような感じになるものがある。(きもちわるい)

メーカーが今一番苦しいのは価格が下がりすぎた事。
買う方にはうれしいけど倒産されると困る。
アナログテレビの円熟期ってどうだったかなと、そこをもう一度見直せば何か見えてくるような気も

自分でどんな機能があればとちょっと考えてみる。
飛び道具として、ゲームが出来るテレビをシャープあたりが
あと、そうだ、テレビでありながらテレビ機能を無視して、ラジオ(ラジコ)が単独機能で付き、パソコン用のモニタとして接続の種類を増やす。
ラジコ単独機能は前から思ってたから本気でつけてほしい。そしてそれを録音できれば最強

そして、あいかわらず何を書いているのかわからなくなって来たので突然終わり



BUFFALO Windows7専用外付け地デジチューナ DT-H10/U7
バッファロー

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by BUFFALO Windows7専用外付け地デジチューナ DT-H10/U7 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

BUFFALO 地上・BS・CSデジタルチューナー DTV-H400S
バッファロー

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by BUFFALO 地上・BS・CSデジタルチューナー DTV-H400S の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
地デジ完了 だらりげーまーずげっとー(別室&放置)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる