だらりげーまーずげっとー(別室&放置)

アクセスカウンタ

zoom RSS 地デジ離れ

<<   作成日時 : 2011/10/02 20:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

すっかり更新がおっくうになって放置状態
更新したと思えば地デジの話ばっかり、まあいいけど

NHK、解約5万9000件 地デジ移行の影響 2011/9/28 15:30
http://www.j-cast.com/2011/09/28108387.html

テレビのアナログ放送終了(大震災の被災3県を除く)に伴い、NHKの受信契約の解約は2011年7月と8月で計5万9000件に上った。NHKが9月27日、発表した。
一方、8月末の契約総数は3745万5000件で、6月末と比較すると1万5000件のマイナスにとどまっている。新規契約に加え、解約した後に地デジ対応テレビを購入して再契約するなどの例が少なからずあるためとみられる。


地デジ、2%が未対応=若者はテレビ離れ?−「難民」発生裏付け・時事世論調査
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2011100200086

 7月下旬の被災3県を除く地上デジタル放送移行後も地デジの視聴対応を済ませていない人が、時事通信が実施した世論調査で2.1%残っていることが分かった。薄型テレビやアンテナなどの準備が間に合わなかった「難民」や、地デジ化を機にテレビを見るのをやめた層が一定数いることが裏付けられた。
 年代別に見ると、70歳以上が1.2%で最も低かった。事前には高齢者が取り残されることが懸念されていたが、国の支援策などもあり実際には比較的順調に移行が進んだとみられる。一方、20代が3.6%、30代が3.5%とやや高めで、若い世代の一部がインターネットの動画サイトなどに流れた可能性もある。
 地域別の地デジ未利用率は、被災3県がある東北の5.6%が最も高く、阪神の3.4%、関東の3.2%、中国の2.5%が続いた。(2011/10/02-15:57)


----------
完全地デジ移行後に辞めたというより、そもそも見ていなかったのでテレビも買い替えずNHKの解約をしたという事だと思う。見れる環境がなくなったと理由もできるから
これに焦るNHKは携帯のワンセグがみれるものやパソコンをもっていればそれも契約に見なすみたいな噂がでているが本当のところどうなるかわからない。
それよりも値下げの話もでてきている。

デジタル化の波は地上だけではなくBSにもきていてものすごいチャンネルが増えている。今後も増える予定がある。
2011年10月1日 24チャンネル(それまでの倍)
2012年3月 31チャンネル(予定)

これからアメリカのような多チャンネル時代になるのかどうか
そしてそれを自分はみるのかどうか?
日本は多チャンネルより前にパソコンで過去の映像が見れるような環境整備が徐々にできてきたり、
RADIKOができたことによるラジオ復権がひじょうにゆっくりではあるが出てきているように感じるので、これからも注意深く観察していきたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
地デジ離れ だらりげーまーずげっとー(別室&放置)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる